<おすすめ>

エヴィス ジーンズについて

エヴィス(EVISU) ジーンズのNO.1やNO.2、財布、ジャージ、ゴルフウエア、道楽、レディースなどの商品、デニムの洗濯方法、エヴィスのショップ・販売店・通販情報満載のサイト

エヴィス ジーンズ最新記事

エヴィスの歴史

「エヴィス・ジーンス」の創業者の山根英彦氏は、
大阪のインポート・ショップで300本限定の自社ブランドのジーンズを出すというプロジェクトを進めていたのですが、社長からコストがかかり過ぎるという理由で待ったがかかり、やむなくその計画は終了を向かえました。


そこで、山根氏はその生地を持って、会社を退社しました。
1990年に大阪の天六で自分のブランドの立ち上げを開始したのですが、要求どおりに商品化できる縫製工場がなかなか見つからず、約半年の苦心の末、「エヴィス・ジーンス」の誕生を迎えたのです。


その間、ボタンダウン・シャツ、バミューダ・パンツなどを作り、卸しを始めていました。


「エヴィス・ジーンス」の人気に火が付いたのは、'92年1月に「モノ・マガジン」で特集されたことで、
バックポケットに「カモメマーク」のある特徴的なジーンズは、いっきに知名度が上がりました。

また、SMAPやPUFFY(パフィー)が着用していたこともあり、いっそう人気が出ました。
その勢いで東京やヨーロッパへも進出も果たし、釣りブランドの「道楽」もスタートさせました。

岡山に自社工場を建設し、なかなか実現できなかった技術面をカバーしました。

レディースブランド「ONNA(オンナ)」を展開するが、半年で終了しました。

ゴルフウエア・ブランド「CIBUFF(シバフ)」も始め、ますますエヴィスに勢いがつきました。


カスタム検索


注目商品